わきがの治療に関しての話 1

わきがとは脇の下にあるアポクリン腺からでる汗の一種が、細菌などに汚染されて臭いを放つ症状ことです。のは異臭を放つこと。典型的な症状としては、わきの下から出た汗が鼻を突くような独特の臭いを放つ、多汗、シャツの脇の部分が黄ばむ等が代表的である。詳細なメカニズムとしては以下のとおりである。わきの下には「アポクリン汗腺」と「エクリン汗腺」「皮脂腺」という3種類の分泌線があり、このうちわきがの元凶といわれているのが、「アポクリン汗腺」である。「アポクリン汗腺」からの汗の成分(脂肪酸エステル)と皮膚表面の常在菌が混じり合って、わきが特有の臭いを発するのである。わきがの治療に関しては以下の3つが代表的である。一番の治療法はFBC式トリートメント法といい、一つ一つ目で確認しながら皮膚表面を痛めないように全て手作業でアポクリン汗腺を取り除く非常に手間暇がかかるとても高度な剪除(せんじょ)法である。

シマックス

シマックス